FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪服のお手入れと失敗、そして始めたこと。


普段、まったく袖を通さない喪服。


そんな日が続くことが一番ですが‥


今年不幸ごとが重なり、いざという時に慌てないよう、


きちんと準備しておくことの大切さを実感しました。




前回、ブラックフォーマルの買い替え時期と小物について書きました。


今回はお手入れ方法を書きたいと思います。




↓前回の記事です。


大切な日に慌てない。ブラックフォーマルの買い替えと小物の準備。


クリーニング後の手入れと失敗


喪服は一度着たら、必ずクリーニングに出しています。


クリーニングしたものはビニールをはずし、風通しのいい場所で乾燥させてから、


防カビのカバーをかけ、クローゼットに保管。


クローゼットにも防虫防カビ剤を入れているので、それを交換するタイミングで、


半年~1年に1度チェックする程度でした。




通気口があるクローゼットで、収納している服も少なめだったので、


空気の流れもあるかなと、安心していました。



b4c2cf0423198864c3fda49be28ae64e_s.jpg


この方法で、これまで困ったことはなかったのですが、


今年になり、急な不幸ごとで夫のスーツをだしてみると‥


数か所、カビが生えていました。


初めてのことで、かなりショック。。


衣類カバーの期限が切れてたのかもしれません。


その日に着るため、急いでネットで調べ、簡単な方法で応急処置をしました。




カビの応急処置


夫のスーツの表面にできたカビ。


カビの胞子が飛ばないよう窓を開け、お湯につけたガーゼをかたく絞りカビを叩きました。


こすると生地の奥に入り込んでしまうので、たたくことがポイントのようです。




一度で簡単に消えましたが、念のため何度か繰り返しました。


ガーゼの毛羽が少し付くので、ブラシをかけ、風通しのいいところで乾かし様子をみました。


カビがきれいに取れてないと、乾いてからまた見えるそうです。




カビの臭いはしませんでしたが、念のため衣類スプレーをして乾燥させ、なんとか着ることができました。


通夜、告別式に出席したあと、クリーニングにだしました。


今後は、まめに手入れをすることにします。




定期的な手入れ


2981268fc8d144bc0d6c302343fa275e_s.jpg


身内になにかありそうな時、連絡があったりします。


心の準備をしてねという意味と、いつでも来られるように準備しておいてという、


両方の意味があると思うのですが‥




割り切ることが難しく、現実逃避してしまうクセもあり、


せっかく連絡をいただいても、その日が来るまで喪服の準備ができずにいます。


けれど、最後はきちんとした身なりでお別れを言いたい。




そこで、月数回ブラックフォーマルの手入れをすることにしました。


何もない時だからこそ、わだかまりなく喪服を取り出せます。


手入れといっても、陰干しし風にあて、防虫防カビ剤のチェックだけなので簡単です。



カラッと晴れた日の習慣にしたいと思います。








にほんブログ村テーマ
少ない服で着回す


シンプル・ミニマルライフのファッション


ミニマリストな生活 & シンプルライフ



にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

may*

Author:may*
住まいと心を整えるブログです。
少ないモノ、シンプルな思考。
ふわっと心が軽くなる暮らしを目指します。

ブログランキング

☆クリックありがとうございます。
にほんブログ村

最新記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。