FC2ブログ

記事一覧

「少なくてよかった!」と実感。

台風7号、想像以上に強風でした。夕方から急に風が強まり、慌てて雨に濡れながらベランダのモノを避難させました。早めにしないとダメですよね。。子供の頃、海の近くに住んでいて、かなり強烈な台風を経験していたので、当時と比べ、つい甘くみてしまう。反省。ふと思い出したのですが…もう何年も前、南の島で台風の直撃を受け、とても怖い思いをしたことがあります。子供の頃にも経験したことがないような暴風雨。大きな窓には...

続きを読む

育てるインテリア、エアプランツ。

土がいらないエアプランツは、気軽に飾れる植物ですよね。*過去記事です。100均の小さな湯桶で育つグリーン。↑シルバーの葉がきれいなスパニッシュモス(ウスネオイデス)だいたい半年に一度、枯れた部分を取りのぞきます。←水やりの頻度が少ない?これが、とても楽しい作業。↑バラして枯れた部分を取りのぞくと、短くなったものが。ここまで短いのは初めて。育つかなぁ(笑↑長いのと短いの、それぞれまとめて…長いのはこれま...

続きを読む

増えるといいな「ベランダー」

最近よく耳にする言葉、ベランダー。ベランダで、草花を育てる人のことを指す造語なんですね。NHKのドラマ「植物男子ベランダー」で広がったのかな。マンションのベランダで、ローメンテナンスのガーデニングを模索中の私には、ガーデナーよりぴったりな言葉かも。↑雨の雫が花びらに入り重さでグッタリ。昨年、バッサリ剪定したバラ。今年の花はあきらめていましたが…やはり強い子。少ないながらも咲いてくれました。ぎりぎりまで...

続きを読む

癒しのハーブ。

新緑の季節!グリーンがぐんぐん育つ、大好きな時期です。↑数か月前さし木した、ローズマリーとサントリナ。寒さに耐え、小さな枝から無事に根がでて、すくすく成長しています。*さし木…切った枝を土に挿したもの。乾燥しないように育てると、根がでて増やすことができます。↑鉢底を見ると…鉢穴から根が。水はけも悪くなったので、一回り大きな鉢へ植替え予定です。ミニマルなベランダガーデンに、剪定はかかせません。切った枝は...

続きを読む

春になると増やしたくなるもの。

☆過去記事を加筆、修正しています。少ないモノで、スッキリ暮らすのが理想です。ベランダも、たくさんのグリーンを育てていましたが、多すぎる鉢は管理が大変なので、少しずつ減らしてきました。けれど、この季節になると、たくさんの草花を育てたくなります。気を許すと一気に増えてしまうので、ぐっと我慢早春から5月バラの季節まで、我慢の時期が続きます。↑最初は少なかったコンテナも、だんだん増えていきました‥↑ベランダ一...

続きを読む

先生の口ぐせは「白色に注意!」

ガーデンデザインを勉強していた頃、イギリス人の先生がよく言った言葉。「白色に注意しなさい」白はすてきな色ですが、植物と一緒に使うとき、少し注意が必要です。簡単にいうと…草花より目立ちやすい色だから。逆にそれをいかし、庭のフォーカルポイントにすることもできます。白を隠すふと、その先生を思い出したのは…最近の寒さで、ベランダに置いていたシクラメンを室内に避難したとき。いただきもののシクラメン。ラッピング...

続きを読む

100均の小さな湯桶で育つグリーン。

手入れが簡単なグリーンといえば『エアプランツ』土がいらないので、室内でも衛生的でおすすめです。↑エアプランツは色々な種類があります。エアプランツのお手入れ↑画像のエアプランツは、しんなりしたら水やりしています。水やりの間隔があいたせいか、枯れた部分も目立ってきたので、今回はこれも取りのぞくことにしました。↑枯れた部分を取り、短いものは別にまとめて2つになりました。↑4時間ほど、どぼっと水につけます。(...

続きを読む

【ベランダ】好きなものは少しずつ減らす。

マンションのベランダで、ガーデニングを楽しんでいます。たくさんの植物を育ててきましたが、今は、コンパクトでローメンテナンスのベランダを模索中です。↑森のイメージで作ったベランダ。重いテラコッタの鉢、大量の土、毎日のお世話や掃除‥年齢を重ねるごとに、大変になると思ったからです。そして、数日留守にしても‥もし自分に何かあっても、植物を育てたことがない夫が、困らないようにという気持ちもあります。けれど、大...

続きを読む

卒業記念を「和のインテリア」に。

少しずつ桜が咲きはじめ、卒業シーズンも終わりですね。知人に枯れそうな卒業記念樹の植え替えを、お願いされました。今も卒業記念樹ってあるんですね。私の時代は苗木でした。姉2人分を合わせ、実家の庭に梅や桃、杏の木など色々あったなぁ。卒業記念樹の植え替え預かったのは「鉢植えの梅」さっそく植え替えました。人の大切なモノなので、少しドキドキ。手順は省いて、Before・Afterです。↑Before↑After植え替え直後なので、ま...

続きを読む

手づくりの小さな春。

春が来るのが待ち遠しいこの時期、園芸店やお花屋さんは一足早く春爛漫です。可愛い春の花が、たくさん売られています。そんな草花を使って寄せ植えを作ると、春を身近に感じることができます。↑春を心待ちにしている大切な人に、寄せ植えを作りました。彼女が好きな、白いコンテナにラベンダーとムスカリをメインに植えました。ポイントは元気がでるイエローのスイセン。あちこち向いてしまってるのは、植え付け直後なので。1日...

続きを読む

【ベランダの断捨離】大切なものも手放します。

子供の頃から植物が好きだった私。ガーデンデザインの勉強で、イギリスに行くほど夢中でした。大好きなガーデニングですが、今は増えすぎたコンテナ(鉢)を、少しずつ整理しています。↓植物を減らす理由と方法はこちらの記事です。ベランダガーデンもミニマルに。鉢とアイアンの断捨離↑今回、断捨離するモノの一部です。古びた鉢やレンガ、アイアン(鉄製のモノ)を見るたびときめきます。経年変化するモノ。時の流れとともに朽ち...

続きを読む

ベランダで愛用してるモノ。

先日、ブログの画像にのせていたジョウロについて書きたいと思います。コメントを下さった方へ興味を持っていただき、本当にありがとうございます。コメントに気づくのが遅くてすみません(^^;飾りではなく、長年愛用しているジョウロです。デザインも使いやすさも納得のジョウロガーデニングの本場イギリスのホーズ社製です。他にも素材がありますが、あえてプラスチックを選びました。軽くて、丈夫。十数年、使っています。わが家...

続きを読む

サシェどうなった?

ベランダで数種類のハーブを育てています。先日、梅雨の時期に蒸れないようにと枝をすきました。その中にサントリナが少しあったので、虫よけサシェを作ることにしました。シルバーの美しい葉は虫よけの効果があります。↓収穫した時の記事です。虫よけサシェとドライハーブ。サントリナの虫よけサシェ完成サントリナにローズマリーを少し混ぜて乾燥させると‥↑4日でパリパリになりました♪細かくしてお茶パックに入れ、可愛い布にく...

続きを読む

梅雨前に作る、虫よけサシェとドライハーブ。

ミニマルなベランダガーデンで、数種類のハーブを育てています。ほとんどのハーブは蒸れに弱いので、梅雨入り前に収穫をかね、枝をすきました。香りに包まれるハーブの収穫は楽しい作業。晴れた日の午前中がいいそうです。↓ベランダのミニマル化はこちらに書いてます。ベランダガーデンもミニマルに。まとめて収穫したハーブはドライにすると便利です。今回はサシェと料理用ドライハーブを作ります。サントリナの虫よけサシェシル...

続きを読む

ベランダのお姫様と断捨離。

ベランダガーデンをコンパクトにしようと決めて数年がたちます。掃除しやすいベランダで、植物のお世話を簡単にするためです。↓植物を減らす記事はこちらです。ベランダガーデンもミニマルに。たくさんの植物を寄せ植えし、鉢の数を減らしてきましたが、1つだけ例外がありました。バラのピエール・ド・ロンサールです。ピンクの花をたくさん咲かせるツルバラで、ベランダの手すりに添わせていました。とても可愛い『お姫様』のよ...

続きを読む

ベランダガーデンもミニマルに。

シンプルライフに目覚めてから15年程。色々なものを手放し、部屋の中は確実にモノが少なくなりました。その中で唯一、増えていったものがあります。ベランダの植物たちです。思えば、緑のない生活をしたことがありません。自然や植物に囲まれた環境で育ち、実家を離れた時も、部屋に置いた最初のモノは、ひと鉢の小さなグリーン。そばにはいつも緑がありました。結婚してからは、草花に溢れたベランダに憧れ、気付けば、大小さま...

続きを読む

プロフィール

may*

Author:may*
住まいと心を整えるブログです。
少ないモノ、シンプルな思考。
ふわっと心が軽くなる暮らしを目指します。

最新記事

ブログランキング

フリーエリア