記事一覧

年末の大掃除、大切な4か所。


毎日する掃除のほかに、月1~2回の「中掃除」、半年や年に1回の「大掃除」を組み合わせ、


日頃から少しずつ掃除をしています。




中掃除や大掃除をわけることで、年末の大掃除は4か所だけです。


気持ちよく新年を迎えるため、ここだけはしておきたいと思う場所。


一言でいうと「風や光が通る場所」です。



0f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_s.jpg


心をこめて掃除する4か所


①出入り口(玄関・窓)


日頃している玄関の掃除は、扉や床、インターホンなど拭くことです。


年末はそれに加え、靴箱の中を全部出し、拭いてから乾燥させます。


玄関は「たくさんの幸せを乗せた風の入り口」というイメージです。いつも、気持ちを込めて拭いています。



DSC_0534 a


窓ガラスも年末にサッと拭きます。風や光が、気持ちよく通るように。


外気で汚れやすいので、今後、もう少しまめに掃除したい場所。網戸の簡単掃除も模索中です。




②キッチンの換気扇


換気扇の掃除は、年に数回しています。


フィルターも汚れ具合をみて交換してますが、年末にもするのは気持ちの問題。


真っ白な換気扇の下で、お雑煮をつくりたいからです。風も気持ちよくぬけていきます。




③トイレ


子供の頃、トイレには神様がいると言われて育ちました。歌にもありますよね。


そのせいか、トイレは家の中で1番きれいな場所にしたいと思っています。


毎日掃除してますが、年末は丁寧に。換気扇も忘れずにします。


余談ですが「トイレの神様」を聞くと泣けます。




④鏡やガラス扉など


家中の鏡や、食器棚などのガラス扉、テレビ、コンロの上のやかんなど…


室内のキラッとしてるモノを磨きます。



日頃、掃除のついでに拭いてますが、年末に意識して磨くことで、


部屋の空気がキラキラと澄んだような気持ちになります。


サンキャッチャーのイメージです。






まとめ


年末は、不思議とヤル気になります。


時間があれば、床を拭いたり、浴室をしたり…


はじめると、きりがない年末の大掃除。



まずは、部屋が心地いい空気で満たされるよう、風と光の通り道を掃除。


完璧でなくても、自分が心地よければ、気持ちよく新年を迎えられます。




↓ヤル気が出ます!

にほんブログ村テーマ
使い切る。使い切った。捨てた。


捨てる。


ミニマリストな生活 & シンプルライフ



にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

may*

Author:may*
住まいと心を整えるブログです。
少ないモノ、シンプルな思考。
ふわっと心が軽くなる暮らしを目指します。

最新記事

ブログランキング

フリーエリア