記事一覧

断捨離する理由と、収納で大切なこと。


久しぶりに友人と長電話をしました。


子供の頃から30数年の付き合いです。



同じ年齢。取り巻く環境が違っても、話すことは尽きません。


シビアな話、家族のこと、冗談を言い合ったり、健康のことなど。


時間を忘れて話してしまいます。



先日、私が腰を痛めたことも笑い話に。


今回は笑い話にできたけれど、そろそろ体調の変化を感じ始める年齢です。




↓腰を痛めた時の記事です。


腰痛!断捨離しなくてよかったモノ3つ。


断捨離で掃除、片付けを楽にする


b3ee1e1d4605b96abbfc8259f0f57590_s.jpg


40代の私達。


一生付き合っていくことになる体の変調が、いつ出てもおかしくありません。


その時々に合わせた楽しみを見つけ、笑顔で生きていければいいと思ってますが、


今できることはしておきたい。




体力、判断力があるうちに断捨離をすすめ、生活をコンパクトにする。


将来体力が落ちても、掃除や片付が楽にできる住まいが理想です。


身軽になってスッキリと毎日を楽しみたいと思っています。




収納で大切なことは「分かりやすさ」


収納で大切なことは、誰が見てもわかること。



姉が病気になった時、1階で寝ていた姉に、2階のモノを取ってきてと頼まれたのですが‥


姉の家の勝手がわからず、言われるまま色々探したけれど見つけられなくて、


姉が寝ている1階と2階とを何度も往復した覚えがあります。



結局、探すことはできませんでした。


収納場所が多すぎたんですね。




親が入院した時もそうでした。


どこに何があるのか、実家でも分かりません。


収納が多すぎるのはもちろん、そこから溢れたモノの山。


何か一つ探すのに、とても時間がかかります。


親さえ、置き場を忘れてしまったモノを探すのは殆ど不可能でした。



84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s.jpg


わが家は夫と二人暮らし。もし将来そんな事を頼むとしたら、夫や親友、ヘルパーさんかな。


そう考えると、まだまだ先のことだと思いがちですが‥


「わかりやすい収納」は将来の為だけでなく、今の暮らしの快適さにもなります。



    私が思う分かりやすい収納とは


  • 同じ種類のモノを分散して収納しない。

  • 扉、引き出しを開け、一目でわかり、ワンアクションで出せる。

  • この2つです。



簡単な暮らしのため、断捨離と収納の見直しをします。


友人から元気をもらえたので頑張れそうです。




↓スッキリと美しい暮らしの参考に。

にほんブログ村テーマ
少ない服で着回す


シンプル・ミニマルライフのファッション


ミニマリストな生活 & シンプルライフ



にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

may*

Author:may*
住まいと心を整えるブログです。
少ないモノ、シンプルな思考。
ふわっと心が軽くなる暮らしを目指します。

最新記事

ブログランキング

フリーエリア