記事一覧

ココロがぽっきり折れたときの応急処置。


数ヵ月前、考えてもどうしようもないことが頭から離れず、思考がぐるぐる。


心がぽっきり折れていました。


普段なら、本を読んだり、ガーデニングしたり、道場にいったり‥


どうにか気分転換するのですが、


文字を見る気にも、運動する気にもなれませんでした。



0f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s.jpg


心の癖


そんな日が何日も続き、最後は『私なんて』とか『もう無理』と、


自分で自分をいじめていました。



昔、自己否定はしないと決めたのに‥私の心の奥底に、自己否定してしまうクセ。


その根っこが残っていたみたい。



自分の殻にこもったまま時間だけがすぎていく。


もったいない。。



744673f78fd7fa858750ece9204a2956_s.jpg


自己否定を手放す


時間の大切さを教えてくれたのは、ずっと昔使っていた『夢かな手帳』です。


著者の優しい言葉がちりばめられていて、お気に入りでした。


そして、自己肯定感の大切さも、この手帳から学びました。





自己否定。これは本当に手ごわい習慣。


延々と終わらない自己批判を続けても、自分に誇りや自信を持てない状態は変わらない。


たしかこんな言葉が夢かな手帳にあったことを思い出し、泣けてきました。



自分を責めても、出口のない問題をぐるぐる考えても、何も変わらない。


もっと意味のあること、楽しいことに時間を使いたい。


自分に優しくなろう。とにかく好きなことをしてみよう!




心の応急処置


a4da93c7c739fe6a6dadbb3ca906b781_s.jpg


文字を読んでも頭に入ってこない、スポーツもしたくない。


そんな私に出来そうなことは‥


昔、寝るのも忘れて夢中になったことや、黙々と手を動かすこと。




とにかく手を動かそうとペン字。


お手本を見て書いてみる。相変わらず下手だなぁと笑えてきた。


文字を黙々とかくと、心がスッとなりますね。




ガーデニングのイラスト。


ガーデンデザインを勉強していた頃、夢中になって庭や草花を描きました。


とりあえず、理想のガーデンを描いて色をぬる。


昔のように上手くいかないけれど、やっぱり楽しい!


カラフルな色彩にも癒される。色の効果ってすごいなぁ。




そしてようやく頭を使いたくなって英語。


スマホで簡単な英語のゲームをしてみると、忘れてる単語ばかり(笑)


文法レベルは高2だって!と遊ぶ自分が面白くて楽しくなる。




*手と心はつながってるから塗り絵ブームなんですね。




毎日、簡単で楽しめることを少し。それだけで、


もう消えてしまいたいという気持ち、いつのまにか消えていました。


バカなこと思ってた。。亡くなった姉に「ごめんなさい」


人間って強いんだね。




さいごに


d6d4da1f7cc5ff8f8542a7860739901a_s.jpg


手を動かし何かに夢中になると、人って前向きになれるんですね。


読書や運動も再開。


本の中のフレーズや、誰かの一言に『気付き』をもらいながら、自己肯定感を取り戻そう!


そして、これからもたくさん笑おう。



幸福だから笑うのではない。笑うから幸福なのだ。(アラン)





にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

may*

Author:may*
住まいと心を整えるブログです。
少ないモノ、シンプルな思考。
ふわっと心が軽くなる暮らしを目指します。

最新記事

ブログランキング

フリーエリア